溶接ナットについて【ねじの豆知識】

Q1:溶接(ウェルド)ナットの底部には、「足」とか「ダボ」と呼ばれる突き出した部分があります。
   これはどんな役割をしていますか?

A1:プロジェクション溶接(スポット)用の接点になります。
  この飛び出した部分と、相手財との接地面に電気が流れ、足の部分が溶けて溶接されます。
  (足は。四角ナットで4つ、六角ナットで3つ付いてます)
画像




Q2:T形溶接ナットは、何故あんな形をしているの?

A2:
画像




Q3:四角溶接ナットの1D形・1C形の違いは?

A3:溶接時の接点である「足」の位置の違いです。
   真上から見て足部が4方向にはみ出している(外足)のが1D形で、
   真四角に見える(内足)のが1C形です
画像



ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


ねじ価格比較.com
画像