ゴンズイ。。。

先日、富津に行ったら、「ゴンズイ」に刺されて、救急車で運ばれた方がいたそうです。

自分も、「エイ」には刺された事はありますが、
「エイ」の場合は、熱いお湯につけるといいのですが、
「ゴンズイ」の場合は、逆効果らしいです!

【ゴンズイとは】
ゴンズイ は、体長10cm~20cmに達するナマズ目の海水魚である。茶褐色の体に頭部から尾部にかけて2本の黄色い線がある。集団で行動する習性がある。

画像


背鰭と胸鰭の第一棘条には毒があり、これに刺されると激痛に襲われる。なお、この毒は死んでも失われない。釣りの外道として嫌われるが、地方によっては味噌汁や天ぷらなどで食される。

【毒の対処】

「毒の性質」
高分子タンパク毒
--------------------------------------------------------------------------------

「症状」
激しく痛み、患部は赤く腫れ、時には水膨れになる。重傷の場合患部が腐ることもある。
死後もしばらくは毒線は生きている。うかつに触らぬように。
棘には細かいギザがある。
--------------------------------------------------------------------------------

「応急処置」
刺された患部の血を出す。
棘を取り除く。
必要に応じ小切開し、傷口の洗浄をしやすくする。
マグネシウム塩溶液か、きれいな冷水で洗浄し、目に付いた異物を取り除いて血液を絞り出す。
患部を清潔な冷水中に2時間を超えない時間ひたす。


ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


ねじ価格比較.com
画像