経営者検定。。。

中小企業診断士の実務補修で同じ診断チームのメンバーが、
共同著書で出版した本のご紹介です!





監  修

山下 義(やましたただし)←実務補修の恩師

電気通信大学卒業、産業能率大学院卒業(MBA)、中小企業診断士。日立製作所入所、レーザーディスクの開発に従事。

その後、ソフトウェア会社においてシステムやネットワークの企画、構築に従事。

現在、情報化、飲食業、情報処理サービス業、派遣、産業廃棄物処理等のコンサルテング、経営革新計画・新連携・地域資源・農商工連携等の公的支援で稼動中。特に、「やきとり」に関しては自信がある。著書は「営業支援ツール導入ガイド」工学社、その他共著30冊。



執  筆

第Ⅲ章 アカウント&ファイナンス

村上一幸(むらかみかずゆき)←チームのムードメーカー 兼 兄貴分

明治大学 経営学部 卒業 中小企業診断士 公認不正検査士

大手企業において営業、システムインテグレーションに従事し、その後、コンサルティング部門の立上げを行い、業務改善や内部統制、環境会計コンサルティングなど多くのメジャーアカウントを担当する。

中小企業診断士としては、2008年4月に登録。研究会活動を通じ、中小企業診断・支援活動を開始した。得意分野は、経営コンサルタントとして企業のリスクマネジメントや事業継続に関することで、製造業、流通業・サービス業を中心に活動し、執筆も積極的に行っている。


第Ⅳ章 企業労務、人事戦略、コミュニケーション

藤田千晴(ふじたちはる)←頼れるもう一人の兄貴 ITのスペシャリスト

小樽商科大学商学部卒業。中小企業診断士。

昭和57年にゼネコン(総合建設業)入社。資材購買部門、作業所勤務を経て現在は情報システム部門に所属中。作業所勤務時代からITを活用した業務の効率化を図り、情報システム部門において全社ネットワークの構築、グループウェアの展開、業務改革における業務システム開発などの責任者を歴任する。ITおよび経営改革を中心として、今まで社内外で経験した数多くの成功と失敗事例を活かし、経営者の良き相談役となるべく奮闘中。また、IT関連雑誌への寄稿、連載の経験を持つ。




第Ⅴ章 情報管理

大石正明(おおいしまさあき)←いつも冷静&ロジカルな兄貴

鹿児島大学卒業、中小企業診断士、ITコーディネータ

1987年TIS株式会社に入社。TISにて、経理パッケージの開発・販売、インターネット事業の立ち上げ、アウトソーシングの営業等を担当して、現在に至る。

2008年4月に診断士資格登録後、研究会活動を通じ、中小企業診断・支援活動を開始した。現在の強みはIT全般、今後は食品製造・販売業を中心に経営診断・支援活動を行っていく予定である。



ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


ねじ価格比較.com
画像