町会のIT活用のイメージ。。。

また、町会・自治会のネタになってしまいます。。


私が考えてる、町会のIT活用(案)についてです。。


(目的)ITを活用することで地域の下記の活動を活性化することが望ましいと思います。

 ○地域交流活動
 ○防犯活動
 ○美化・リサイクル活動
 ○情報共有活動
 ○交通安全活動
 ○介護・福祉活動
 ○子育て支援活動
 ○防災活動 

 
 安心・安全な地域をアピールすることで自治活動への参加意識を高められたらベストです!


(IT化の流れ)

①内部での情報共有

 同じ部署でありながらも、情報が共有できていない事も多々あると感じています。

 例えば、「グーグルグループ」等のメーリングリストなどで、「タイムスケジュール」「資料」(決算報告や議事録など)の情報共有から始めるべきだと思います。。

画像


 Google グループ使い方ガイドはこちらまで



②運営体制について

 いざサイトを立ち上げたとしても、責任者が不明確だったり、更新もまちまちだったり、内部だけの自己満足に終わったりと、本当に住民にとって便利で常に見たい情報にするためにも、「運営体制」にかかっていると思います。。

 (1)IT活用をする部署の責任者・チーム等を決定する
   同じ部内での共有ができるようになったら、他の部との連携体制が必要
   (各部のキーマンの設定合同勉強会などしていくと、連携もしやすいかと。。) 

 (2)サイトの更新頻度や更新体制について

 (3)他の町会との連携(例えば:氏神様・氏子の単位とか)

 (4)サイト構築の補助に、職業訓練校のWEB科等の公共の機関で勉強している学生の力を借りる

 (5)人材教育、ソフト、マニュアル等のコスト面では助成金等を活用する



③HP・ブログのコンテンツ(掲載内容)について

 (1)~(5)ぐらいまでは、最低限必要かと思います。
 
 (1)町会長のあいさつ
 
 (2)町会の歴史・沿革・観光資源・文化・名物・写真館
 
 (3)会則・議事録・会計報告
 
 (4)町会の機能・組織・役員・活動 
   ※できればメンバーの顔写真やプロフィールも入れた方がいいと思います!

   自分の名前と顔写真が入れば、より帰属意識も強くなると思います!

 (5)イベント・行事・町会内での冠婚葬祭


 (6)クラブ・サークル

 (7)防犯・リサイクル・美化活動

 (8)電子回覧板(掲示板)

 (9)交通アクセス・マップ・バス時刻表

 (10)地域の医者・学校・その他サービス

 (11)不動産情報(空き家)・求人情報・小売店のセール、特売情報

 ※住民の興味を引きそうな情報があればなんでもいいと思います。。

 (例)例えば、下記の防犯用WEBカメラ機能がついた自動販売機(無料型)を公園に設置することで、自宅で町会HPにアクセスすると、公園の様子が見えることで子供の安全を確認するとか。。。(参考:エフセキュリテイー

 (例)町会費の回収業務もバカになりません。ネットやITを活用して決済方法が簡便化できるといいのですが。。
    ※例えば、クレジット会社のアライアンスを取って、クレジジット会社に会費回収業務をしてもらったり、町会費を負担してもらうとか。。


④使用するソフト等

ログインすれば、誰でも掲載・修正できる「グーグルサイト」(無料HP作成)が便利かと思います。





最後に、
いろいろ、アイデアレベルではありますが
漠然と考えはあります。。。

しかし、問題点としては
自分の会社のHPだったら思ったらすぐ実行に移しても、問題は自分だけの責任ですみますが、
町会や自治活動では、そうはいかないところです。。

また、個人的な考えでは、

トップ(町会長や、部長)に、情報開示(オープン)する意欲があるかどうかで決まると思います。。

基本的には、会社のHPでもそうですが、トップが積極的にやる(スキルがあるならできるだけ自分で。。)体制がベストだと考えています。。

どうしても、間に人が入るタイムラグも発生しますし。。。

などなど、いろいろな諸事情で、町会HPやIT化は、結局はすすまないんでしょうね。。



ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像