「IFRS」ってよく聞くけど。。。

「IFRS」(イファース)って最近、よく聞きます。。

以前、簿記1級(商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算)の勉強をしていた頃は、

「商法、商法施行規則」やら、「企業会計原則」「証券取引法」など興味を持っていたので、国際会計基準の動向には気になっておりました。


しかし、簿記の勉強をしなくなった今は、
ついつい関係ないやー(中小企業に関する会計は興味ありますが)と、国際会計基準には疎くなっておりました。。。


【「IFRS」(イファース)とは。。。】

IFRSとは、国際会計基準審議会(IASB)によって設定される、欧州を中心とした企業で導入されている国際的に統一された会計基準である。

 (目的)
・国際的に統一された基準で国をまたいだ比較・分析が容易に

・海外事業を展開している企業の決算業務効率が向上

( IFRS強制適用時期と対象範囲)
・強制適用は2015年か2016年

・2009年度から任意適用

上場企業の連結財務諸表が対象



(何が変わる。。。)

・貸借対照表(B/S)⇒財政状態計算書

・損益計算書(P/L)⇒包括利益計算書


特に、「包括利益」という概念が登場し、不動産のような、有形固定資産の評価差益、上場株式に代表される売却可能な金融資産の未実現損益など、資産や負債の含み損益をも利益を加味することになります!





弊社は、上場企業でもなければ、有形固定資産も在庫と営業車しかないので、心配なさそうです。。



ただ、中小企業に原則適用がない制度(上場企業だけとか。。)でも、役に立つものであれば導入していきたいと思います!


ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像