「人間魅あるリーダーを目指して」

土曜日に、フロンティアすみだ塾の第二回の講義がありました。。

テーマは、「人間“魅”あるリーダーを目指して」。。。


「人としての魅力」や、「リーダーシップ」というのは、私が、もっとも苦手意識の強いテーマでありました。。


過去に自己啓発本として、
「人を動かす」(Dカーネギー)や、コーチングの「傾聴」スキル本など、読んでみたものの、実戦しようと意識できるのが2~3日程度。。。

画像


机の見えるところに、「意識する内容」を貼り付けて見たものの、
月日が経つにつれ、やはり意識が低下してしまいます。。


個人的な意見としては、

持って生まれた資質と、

育ってきた環境の影響が強いのかなぁ~と思ってました。。



学生時代は、
残念ながら、部活サークルなどで「リーダー」(部長)をやる経験はありませんでした。。


補佐する立場で見ていた感想は、

部活では、「試合で上位入賞する」や、「相手に勝利」するといった、明確な目標設定がしやすい分、リーダー監督「確固たる信念」を持っていれば、ある程度はまとまるのかなぁ~と感じました。。


しかし、サークルでは、

目的が、各個人違います。。

例えば、ある後輩A君(男の子)は、試合で勝ちたいという目標があります。。

だが、

別の後輩B子ちゃん(女子)は、彼氏ができたらいいなぁ。。。楽しかったらいいなぁ。。という目的の子もいます。。

そういう意味では、目標設定のしずらいサークルでのリーダーシップは、部活とは異なった難しさがあると感じてました。。



私が、以前勤めていた会社(スポーツクラブ)で、取りまとめる立場にあった時は、

他のセクッションのチーフ(社員)に対しては、「数値」や「期限」等の明確な目標設定を行い、部活的なリーダーシップを取りました。。

アルバイトのフロントスタッフ(女子)に対しては、できるだけ「サークル的なリーダーシップ」を心がけ、バイトに来ている目的お金以外の部分)をできるだけ感じ取るようにしました。。


------------------------------------------------------

さて、

講義についてですが、

講師は、「佐藤泰博」先生です。

【プロフィール】
写真館経営の傍ら、中小企業の組織活性化の一助となるべく、2008年に人材育成会社であるソダチクス株式会社を設立。

各地青年会議所、団体、行政、企業と講演、研修活動を行っている。

主な講演テーマは、「人間魅あるリーダーを目指して」。

聴衆も巻き込んでの講演には定評がある。



①体験型プログラム(60分)

 (1)アクティブ・リスニング(傾聴訓練)(30分)

 隣の席の人と最近起こった出来事について話しました。

 まず、初めは聞く側の条件として、相手の目をないうなづきもしない

 続いて、今度は聞く側は、相手の目を見て、相手が言ったことを復唱(心の中で)して聞く

 
 実際にやってみると、目を見て、うなづくこと以上に、「心の中で復唱」ということをやることで、 相手にこの人は本当に自分の話を聞いてくれているのだと感じさせるものなんだと思いました。

 コミュニケーションに大事なことは、

 ○聞く⇒聴く
 ○見る
 ○言葉を繰り返す
 ○触れる
 ○愛する

 
 であるとも、言ってました。



 (2)ターゲット・ストローク(30分)

 背中に画用紙を背負い会場を動き回って、出合った人に印象(いいイメージのみ)を書いてもらう。

 
 いろいろ、「いいイメージ」を記入してもらいました。。しかし、本当に心にグットくる言葉は一つぐらいかも知れません。。

 その言葉が、「ストローク」です。

 相手が言われて本当にうれしい言葉をかけてあげるには、鋭い「洞察力」と「観察力」で意識してほめる(承認)ことが必要だとのことです。。

 相手に「ストローク」を投げかけるには、よく見ることも必要ですが、

 私は、それ以前にかける言葉(ボキャブラリー)のなさを痛感しました!

 また、「ジョハリの4つの窓」についても述べてました。

画像


 やはり、「閉ざされた窓」を自分からオープンにしていくことも大事であると感じました。



②自由討議(40分) 「テーマ:リーダーの条件」


 チームに別れ、塾生同士でテーマについて話し合いました。

 いろいろな意見がでました。。

 先生も言ってましたが、状況や環境によってどれも正解になります。。

 あえてあげるなら。。。


 ・人の役立つ人

 ・目配り、気配り、心配りのできる人

 ・自立できる人

 ・成功するまで繰り返す人

 ・美しい心を持つ人



 なかなか難しいですが、個々のおかれた立場や環境で、いろいろチャンレジしていくしかなさそうです。。




「気迫」「トキメキ」。。。

先生の仕事着でもある「半纏(はんてん)」にでかでかと書いてあります。。


「気迫」「トキメキ」で魅了することが、「人間魅」を高めるキーワードなのでしょうか?





【参考】
講義での会話に出てきたキーワード

FEIT-Z法⇒FACT(事実)&EMOTION(感じたこと)&IDEA(分析)&TO DO(やるべき事)を4色ボールペンで書く!

カシータ

アマンリゾート

先義後利

石田梅岩

京都 半兵衛麩

ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像