よくわかるシリーズ!「 ねじの基本と仕組み」

【図解入門 よくわかる 最新 ねじの基本と仕組み】のご紹介です!

画像


自動車、建築、産業機械、電機などさまざまな産業で使われる基礎部品「ねじ」の構造や新技術をわかりやすくビジュアルに解説した入門書です。

ねじの生産額は平成19年には9000億円を記録しましたが、その後の世界同時不況により生産額は下落しています。

とはいえ、日本のモノ作り産業にネジは欠かせません。

本書では、ねじの歴史と産業の歩み、ねじの機能、素材、製造方法、産業で使われている様々なねじの種類などを紹介。

さらに、橋梁や高層ビルにも使うための高強度化、携帯電話やモバイルパソコンに使うための小型軽量化、チタン合金や炭素繊維などの新素材、ゆるみ防止技術など、ねじの新技術についても解説しています。

価格 1365円(税込)(本体1300円)

【著者 大磯義和】
1945年東京生まれ。芝浦工業大学2部機械工学科卒。
日本ねじ研究協会専務理事、社団法人日本ねじ工業協会専務理事。






ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像