「経営」をシュミレーションできるゲーム。。。

今週末の土日に、フロンティアすみだ塾「経営シュミレーションゲーム」というのがあります。。

そこで、


「経営」ゲーム感覚でシュミレーションできるものが、

どんなものがあるか、調べてみました。。


まずは、

キャピタリズム2 CAPITALISM IIです!



製品の製造流通販売を扱った本格的な経営シミュレーション。

プレイヤーの立場は,製造業や販売業,ビル経営業などといった大手企業の社長。

材料の購入や輸入に始まり,製造,販売,宣伝などあらゆる部門を自分で管理し,ビジネスを展開していく。

そして,その舞台となる都市の住民にモノを買わせて利益を追求していくゲーム。

--------------------------------------------

次に

【マネジメントゲーム】です!

画像


ハードとしては、「モノポリー」「人生ゲーム」「プレイボス」等をベースにした企業ミニチュアを使う。

「情報システム」として企業会計原則原価計算基準を本格採用したアカデミックな会計システムを備えているのが特徴。

ゲームに思想と科学と作者の企業体験をもりこむことで、受講者は、企業の大ワク、利益の構造活きた経営学活きた会計学を身につけることができる。

--------------------------------------------

その他に、

キャッシュフロー 101というのもあります。




ロバート・キヨサキが考案した、お金持ちになるためのアイデアがつまったゲーム。

楽しみながら、会計、金融、投資について学び、ファイナンシャルIQ向上を狙いたい人に。

プレーヤーはまず「給料のために懸命に働く生活」を表す「ラットレース」と呼ばれる円をまわるところからスタート。

この円をまわりながら、株や不動産、ビジネスなどに投資を行っていく。

ファイナンシャルIQを早く簡単に高める方法、お金持ちがお金について自分の子供に教えていること、給料が少なくてもお金持ちになり経済的自由を手に入れる方法、資産がお金を生みそのお金が自分のために働いてくれる方法などを学び、「ラットレース」から抜けることに挑戦しよう。

--------------------------------------------
調べると、いろいろあるもんですね。。


ゲームなので、多少は、「攻略法」的なものも調べればあるのかもしれませんが、

やっぱり、自分でやりながら“知恵”を付けていくことが勉強だと思うので、これ以上調べるのはやめました。。





※【参考】ユーチューブより





ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像