「中小企業庁 長谷川長官」との懇親会。。

昨晩、東武ホテルであった、

中小企業庁 長谷川長官との懇親会に参加してきました。。

画像


すみだ塾の先輩である、

小高集(ツドイ)さんにお声かけをいただいてこの会を知りました。。

今年は、「フロンティアすみだ塾」を柱として、墨田区を中心とした地域の経営者の方多く接しようと決意してましたが、本当にいろいろな出合いのチャンスをいただき大変感謝しております!

------------------------------------

さて、

今回の懇親会に参加するにあたって、

長官より、「海外事業展開に関するアンケート」の提出を参加者全員に求められました。。


弊社は、海外からの問合せはあっても、

現在は、直接海外との取引はありませんでした。。(間接的にはありますが。。)

画像


常々、

今後、弊社のような零細企業でも、海外に目を向けた販売戦略が必要不可欠なのは重々感じております。

将来的に

少ないロット(小口)での対応するためには、

・小口輸送

・代引決済

・為替リスク

・納期短縮


といった、問題を解決する必要があると思います。


現在、日本国内で当たり前のようなサービスが、まずは、アジア圏内に普及されることが望まれます!

また、

ネジ特有の問題として、各国の「規格や環境規制」が異なることによる弊害があります。。

もし、

国として、「中小零細企業」の海外展開の支援をするならば、

第一に、「物流・流通機能」(小口輸送を含めた)強化だと思います!

つぎに、

ISO規格や、JIS規格、またはヨーロッパ指令(ROHS等)などの環境規制等で、

ヨーロッパにある主導権を、日本を中心とするアジア圏でまとまりを持って、対抗していく必要があると思います。

最後に、

「BtoB」として海外ネット取引インフラ整備を国家戦略の一つとして考えるのも、重要かと思います。。



などについて、アンケートに記入させていただきました。。

--------------------------------------

長谷川長官も、言ってました・・

「勇気を持って、海外を相手にしていこう!」

「今からでも、遅くない。。やはり“英語”が世界の共通語だ。。学ぶ必要がある!」

中国は、少なからずアメリカ好意を持っている。(戦時中の歴史的な背景も含め)」だから、最終的な決定では、アメリカの意向を尊重している。。



やはり、

「中国」、「アメリカ」は、世界に目を向けたとき、まっさきに手を組むパートナーなのでしょうか?


----------------------------

今回、こういった機会を設けていただき、ありがとうございます!


懇親会の発起人でもある、(株)浜野製作所 浜野社長と、取りまとめ役だった(株)マテリアル 細貝社長には大変感謝しております。。


最後に、長谷川長官を囲んで記念写真を撮らせていただきました。

画像


ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像