すみだ観光ガイド。。。

先日、墨田区観光協会が主催する

観光ガイド養成講座というのに行ってきました!

画像


【講座内容】

1日目 観光振興策、ガイドに求められる役割

2日目 地勢と区史概論(古代中世)、区史概論(明暦大火以降)

3日目 農業・産業工芸史、図書館・資料館活用術

4日目 話し方演習

5日目 ストーリー作り演習、危機対応、ガイド登録等

6日目(予定) 街歩き実習



○街歩き実習の様子

AM10:00 鐘ヶ淵駅 出発

多聞寺
画像


墨田区には約80ヶ所の寺院がありますが、震災と戦災のために、昔の面影を遺す寺院が少なくなりました。
そのような中で、多聞寺の山門は同寺に残存する唯一の江戸時代の建築物であり、現段階では区内最古の建造物と考えられています。

画像


・墨田2丁目交差点(古道の交差点)

・梅若公園・榎本武揚銅像

・白鬚防災拠点
画像


木母寺・梅若塚
画像

木母寺は中世の「梅若伝説」ゆかりの寺で開基は古く、平安の中ごろとされています。
平安中期、吉田少将惟房の子「梅若丸」が人買いにかどわかされ、関東に下る途中病気になり、隅田川のほとりで
「たずね来て とわばこたえよ みやこどり すみだ河原の露と消えぬと」
の一首を残し、十二歳で世を去りました。

画像

銃痕がなまなましいです。。

・隅田川神社
画像

言い伝えによれば源頼朝が創建したものと伝えられてます。
もとの名を浮島神社といい、古くは水神社、水神宮、浮島宮などとも呼ばれ、「水神さん」として親しまれてきました。

・近代映画スタジオ発祥の地(堤小学校)
画像

大正2年、日活はこの地に映画撮影所を開設しました。
日活向島撮影所は、かつて東洋一の映画スタジオといわれ、近代日本映画の礎を築きました。

-----------------------------
【ガイド事業の状況について】
※2003年設立 すみだ観光ガイドの会の資料より

2003~2004年
顧客総数:508名

2005年
顧客総数:1350名

2006年
顧客総数:2526名(延ガイド数:469名)

2007年
顧客総数:2076名(延ガイド数:272名)

2008年
顧客総数:3129名(延ガイド数:648名)

2009年
顧客総数:1940名(延ガイド数:527名)

現会員数:35名


世界が注目する東京スカイツリーや江戸の景勝地「向島」、賑わいの中心であった「両国」を有するすみだ。

江戸下町文化や伝統を引き継ぐこの街では、文化史跡、レトロな街並み、味、人情など様々なものに出会えます。

地元ガイドが皆様に同行し、自分たちの住む街を「おも てなしの心」でご案内します。

本物が生きる街 “すみだ”をガイドと 一緒に歩いてみませんか。



ご案内はこちらです!


実際に、すみだに来る方(来街者、観光客)と、

接する機会をもてればと思い、ガイド登録をいたしました。。



人生経験豊富な先輩が、ガイドで大勢います。

歴史や地域のお話をされたら、とても太刀打ちできませんので、

「iPad」等の“I(C)T”を活用して、視覚的にうったえる事でカバーできないか、模索中です。。



しばらくは、アシスタント(サブ)という立場になるかと思いますが。。

----------------------------


ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像