ステンレスのネジは錆びるの。。。!?電蝕(でんしょく)を防ぐには。。。!?

電蝕(でんしょく)」をご存知でしょうか?


電蝕というのは、

金属がイオン化傾向の大きな他の金属と接触すると、

局部的に電流が流れ、その部分の組織が破壊される現象のことをいいます。

ちなみに、異種金属が接触しなくても、土中の迷走電流により基礎用鋼管杭が電蝕を起こすこともあります。


電蝕を防ぐためには、

異種の金属と接触しないような設計を行うとともに、接触したとしても表面の塗装によって直接には触れないように考慮します。

画像


例えば、

アルミサッシと左官用鉄製ラス(下地材)とが開口部回りで接触する可能性が大きい場合には、

あらかじめルーフィングで十分養生するなどの工夫が必要になります。



ステンレス鋼

鉄に比べはるかに酸化されにくい(電位が高いという)ので、

普通の鋼や異種金属と接続すると電蝕を起こしやすいです。

ステンレスの流し空き缶(アルミ)やヘヤピン(スチール)をおくと極端に銹びるのは、このせい。。。





電食を遮断する有効な手段は、結局塗料という事になります。。

(塗料は紫外線と熱劣化してしまうので、ひび割れ等による錆に注意!)


先日、

とあるお客様より、

比較的新しいステンレス(SUS410)のネジが錆びたとご連絡があり、

画像



現在、原因を、メーカーの品質管理部と調査中であります。。


使用場所は?
⇒海沿い?、マンション何階部分?向きは?

発生数は?
⇒施工数は?、 何本に対して錆発生はいくつか?

締結条件は?
⇒使用された工具は何か?

相手部材は?
⇒アルミ板等の異種金属か?

(例)
SUS 304 製板厚t1.6 のアングルをSUS 304 製鋼板に充電式ドライバー(日立
コードレスドライバドリル DS12 DM 形)にて固定

等々のやりとりで原因を(電蝕か?)究明中です。。

ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像