「産業観光」という“光”をあてる。。。

そもそも、

「産業」とはなんでしょうか?

画像



【産業とは。。】

「自然物に人力を加えて、

その使用価値を創造し、また、これを増大するため、

その形態を変更し、

もしくは

これを移転する経済的行為




つまり、


「ものづくり」産業の中心的行為であることを示しています。


「産業観光」とは、

人間の“なりわい”、“わざ”を文化ととらえ、

観光の対象にすることです!





産業観光を展開する前提として

①企業、住民、行政の理解と協力
 企業が所有する資料館、博物館も重要な資源です!


②「見る」「体験する」「学ぶ」の三位一体観光としての体制整備
 青少年の総合学習、校外学習に最適であるため、修学旅行にも組み込まれるつつあります

③受入体制整備
 インタープリター、インストラクターの養成が必要




産業観光まちづくり大賞
※産業観光まちづくり大賞は、観光による地域振興の新しい手法として注目されている
「産業観光(産業遺産や、現在稼働している産業施設などを活用した観光)」による
観光まちづくりを実践し、他の地域の模範となる地域を表彰する制度です。


(第1回)
金賞:(財)名古屋観光コンベンションビューロー
   ~産官連携による産業観光バスのビジネスモデル構築~

銀賞:北海道釧路市
   ~漁業・炭坑・製紙などの基幹産業を活用した産業観光~

特別賞:宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会
    ~CSRを魅せる産業観光の推進~


(第2回)
金賞:財団法人浜松観光コンベンションビューロー

銀賞:川崎産業観光振興協議会

銀賞:NPO法人いくのライブミュージアム

特別賞:栗原市


(第3回)
金賞:北九州市

銀賞:函館市

銀賞:益子アートウォーク実行委員会

特別賞:横須賀市・横須賀集客促進実行委員会・(株)トライアングル

特別賞:YKK株式会社・黒部市


(第4回)
金賞:桐生市(群馬県)
画像

※合資会社後藤が戦後に建造した木造の工場は今も現役


銀賞:大垣商工会議所(岐阜県)

奨励賞:昭島市(東京都)

奨励賞:社団法人真庭観光連盟(岡山県)






評価の視点は、
(主に斬新さ、ユニークさ)


①顧客価値

②対象資源

③編集視点

④商品力

事業性

国際性

⑦連携



墨田区の「まち歩き観光」においても、

参考にできることが多くあります。。。



ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


『粋な町 すみだ』 地域ブランド情報
画像



店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像