「ビジネス・プレゼンテーションの基本」~説得力UPのポイント~

さて、来週末は、

すみだ塾の閉校式があります。。



そこで、すみだ塾7期生が、

最終プレゼンとして、

各々、

・すみだ塾に入った理由

・すみだ塾で何を感じ・・・何に感動したのか・・・

・これから、会社をどうしたいのか・・・自分はどうしたいのか・・・


などを、発表する予定になっています。。

画像



自分も改めて、

四年前(引継いだ頃)を振り返り、

REスタートするつもりで、

プレゼンに挑みたいものです。。




「ビジネス・プレゼンテーションの基本」(坂本先生の講義より・・)


○プレセンテーションの目的は・・・!?

 ・(説得)⇒聴き手に対して働きかけ

 ・(納得)⇒聴き手が考えに同調する

 ・(行動)⇒聴き手がその方向に動く

○プレゼンの準備と計画

(1)“何を言うか”!と“どう言うか!”

 ・Head(考える)⇒話す内容

 ・Hand(表現する)⇒話すスキル

 ・Heart(心を込める)⇒話し手の人間性

(2)やっておきたいアウトラインの作成 

 ・挨拶→聞いてもらえることの感謝を示す

 ・序論→簡単な問題提起・・・落語の“まくら”

 ・本論→内容に応じてテーマを階層化
      具体事例、数値、比喩、エピソード

 ・結論→最も伝えたいことは、しつこくても繰り返す
      終わりよければすべてよし!

 ・質疑応答→想定問答集の準備など
         攻撃的な質問には、あえてほめる答えを聞いてしまう

画像





○プレゼンの基本とは・・・!?

(1)聴き手の分析が勝負を決める!

 ・聴き手は何のために集まったのか・・?
  →自分の意思で?、会社の命令で?、その他?

 ・当日の聴き手の関心と知識の程度は・・・?
  →「人を見て、“法”を説け!」

 ・企業と個人では関心のありかが違う!
  →企業は“儲かる”ことに・・・、個人は“お得な”ことに・・・

(2)第一印象アップのポイント

 「第一印象は最初の3分で決まってしまう!」
  →チャンスを失すると挽回は容易でない

 (留意すべき3S)
 ・清潔感
 ・誠実さ
 ・積極さ

 ※「メラビアンの法則」・・・
画像


(3)聴き手の心を動かす話し方
 ・「表現の3原則」を守る!
 (分かりやすく)
  相手の理解度は?
  具体例をあげる
  話題(肉:母体となる事実)と主題(骨:導かれる意見)を分ける
  専用用語はなるべく使わない

 (簡潔に)
  テーマ(主題)をいつも忘れない
  センテンスは短く、キーワードを重視
  ポイントを絞り、ムダ肉を落とす

 (印象深く)
  具体的な描写で、イメージに訴える
  自分の体験談を話す
  気持ちを込める

 ・アイコンタクトを有効に!
  →会場全体をZ字にゆっくり動かす
  視線のバランスは、聴き手へ80%、原稿へ20%

 ・緊張やあがりをいかに克服するか!
  
  真に価値ある演説には、1つの共通点がある。。。
   それは、話し手が緊張しているということだ!」
 by不滅の雄弁家 キケロ

  →緊張やあがりは、正常な精神状態である。それをプラスに働かせる!
  →準備不足をおぎなう
  →うまく話そうとせず、自分らしく話すこと!

画像





この最終プレゼンは、ゴールでなく

はじまりです。

(だから、そんなに気張る必要もないかな・・・と)


まー

スポーツクラブで、館内をお客様にご案内して、

納得して頂いて、ご入会していただけるような感じで・・・の


トーク(あくまで過去の経験値を活用して)で

おもてなしの心(相手をおもいやる)を持ってプレゼンに挑みたいと思います~



ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


『粋な町 すみだ』 地域ブランド情報
画像



店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像