さまざまな業界の「三価」への切換え状況 大調査!

今回は、

ユーザー業界別

六価商品から三価商品への切換え状況についてご報告いたします!



【三価商品への切換え状況 大調査!】


[業  界]       [三価の普及状況]       
工作機械       20~30% CAP、ボルト他 EU向けは100%移行

鉄道          0~100% CAP、小ネジ他 
              電車ボディ&足まわり→0%、電子部品まわり→100%

自動車        90~99%  ネジ全般

農機具        50~80%  CAP、小ネジ他 海外向け100%

建設機械       50%      CAP、ボルト他 ユーザーによって異なる

家電         100%     小ネジ、タッピング他

精密機器      100%     小ネジ、タッピング他 基本はステンレス使用

半導体        100%     CAP、小ネジ他

躯体設備      50~80%  ボタンCAP、セムス他

住宅設備      六価主流   ※一部 ドリルねじ等切換え

建築         六価主流   ※一部 ドリルねじ等切換え

土木         六価主流   ※一部 ドリルねじ等切換え

電機設備      50~80%  寸切、高ナット他

プラント       六価主流

通信機器     90~99%  マイクロねじ、セムス他

事務機       50~80%  小ネジ、タッピング他

医療        50~80%  小ネジ、セムス

アミューズメント 90~99%  小ネジ、タッピング他

玩具        90~99%  小ネジ、タッピング、いたずら防止ねじ他


情報提供元:サンコーインダストリー(株) 様


ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


『粋な町 すみだ』 地域ブランド情報
画像



店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像