「My Credo」(我が信条)。。。

「クレド」(Credo)という言葉をご存知でしょうか・・・!?

クレドとは「信条」「志」「約束」を意味するラテン語で、

企業活動の拠り所となる

価値観や行動規範を簡潔に表現した文言、あるいはそれを記したツールを指します。

画像


ザ・リッツ・カールトン・ホテル

「もう1つのわが家」をコンセプトに

世界中でラグジュアリ(豪華な)ホテルを展開する

高い顧客満足度を誇るホテルチェーンです。



 
「従業員がザ・リッツ・カールトン・ホテルの価値観を100%実践すること」

世界中の約23,000人の従業員は、そのことを最も重視しています。




クレドカードは、その価値観を1つにまとめたものです。

クレドカードは、

 1.クレド(信条)
 2.モットー(従業員は何者か?)
 3.従業員への約束
 4.サービスの3ステップ
 5.リッツ・カールトン・ベーシック


という構成になっています。



名刺サイズに折りたためるカードなので、従業員は常にこれを携帯しています。


モットーは、

紳士・淑女であるお客様をおもてなしする我々もまた紳士・淑女である。

となっています。

ここが召使(サーバント)との違いであり、

従業員の誇りの源泉となっています。




これから、

ネジ屋(専門商社)としてでなく、

「サービス業」という理念のもと向上を望むなら


リッツさんは、目指すべき(ベンチマークすべき)ところの一つであります。。



そこで、我が社でもみならって

「クレドカード」(名刺の裏に)なるものを作成しました。
(追々、デザイン性あるものにしたいです。。
どなたかやってくれそうなところご紹介ください!)

画像



リッツさんと同じく、

単なる「営業マン」ではなく、

ものづくりコンシェルジュという“誇り”と“自信”を持って、

最高のサービスをすることをモットーとします。



また、

おもてなしの心を実践するにあたっては、

日本にある、

儒教、武士道、茶道、華道、弓道、剣道、柔道、空手道、信用を大切にする心、・・・と言う

精神文化の素晴らしいところを指針とします。



そして、4つの「ミッション(使命感)」

・サービス
・カタライザー
・ツーリズム
・メディア


を源泉に、

4つのバリュー(価値観)を提供し、

ものづくりと希望(ある未来)を結ぶ!

事を、“クレド”(我が信条)”といたします。


会社が小さいぶん、「志」だけは大きくありたいですね・・・




ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


『粋な町 すみだ』 地域ブランド情報
画像



店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像