『新たな決意!』・・・・【すみだ塾 閉校式】

3月5日(土)に、すみだ塾の閉校式がありました。

そこで、

7期生(9名)が、各自プレゼンを行いました。


画像



私も、「新たな決意」と題して、発表させて頂きました。


画像


話の中心となるのが、

・新たに定義したドメイン

・会社&自分の使命感(ミッション)

・生涯追い求める“あるべき姿”【ビジョン:クレド】


です!

画像


もともと、すみだ塾に入った理由も

「明確なビジョン」を見出したかった!

からです。。

あとは、

・墨田区内のネジ屋以外でも、後継者&経営者とのネットワークを広げたかった。。

・後継者を育成&モチベートする仕組みを知りたかった。。


と、いったことも目的でした。

画像


弊社の概要として、商品&お客様の構成を簡単に説明し・・・

画像


これからがメインとなるところです。




今までの“ドメイン”(事業領域)として、

あったのが、「ねじ」の機能面を中心に捉えた、

「もの」と「もの」を結びつける事で、お客様に役に立つ!

でした。。。


今回、新たに再定義するにあたって・・・

・空間的

・時間的

・意味的


な、広がりを意識しました。。。


そこで設定したのが・・・

画像


です。。

ドメインは、

狭すぎて定義してしまうと
 →環境やニーズの変化に、ズレが生じる場合があり・・・

広すぎて;定義してしまうと
 →少ない経営資源が分散してしまう、
  余計な競争に巻き込まれるなどのリスクがあります。

「“結び”のおもてなし」

とした理由は、

サービス業(おもてなし)としてこれから生きていく事を示すとともに、



「もの」の“結び”だけに限らず・・・

「もの」、「人」、「地域」、「時(未来)」といった

広義の意味での“結び”を、フィールド(ドメイン)としていくものです。





画像


「地域と共に・・・」

これが一つめの使命感(ミッション①)です!

では、

弊社が、

「地域のために」何ができるかを考えた時に・・・

でる答えは

“すみだ”という「ブランド」の向上を図りつつも、

地域のいい商品、サービスを世に広める!


ことです。

画像


「すみだカタログギフト」というイメージです!


矢野経済研究所の調べによると、

「ギフト市場」年間17兆円市場といわれています。

その中でも、「法人ギフト」は2兆円規模。。

墨田区内に多くの中小企業(ものづくり関連でも3000社)があり、

「法人ギフト(お中元やお歳暮)」として、“made in墨田”に特化したギフトがあってもいいのではと思っています。

※参考:2月より秋田県が同じようなイメージのギフトをスタートしました!




画像


二つめの使命感(ミッション②)は、

“中小企業診断士”と、

“後継者”との


「カタライザー(触媒機能)」の役目を果たすことです!

画像


これは、診断士の研究会(事業承継)と、

後継者の育成塾(すみだ塾)とで

対談をしたものです。。

これからは、双方に機会(チャンス)”を創出できる取組みができればと思っています!




画像


三つめの使命感(ミッション③)

として、

「ものづくり」と「観光」の融合です!

例えば、「ねじミュジーアム」といった取組みです!

画像


子供や女性にも、「ねじ」を通して、

ものづくりに興味を持っていただくようなものにしたいと考えています。

昨今は、携帯電話しかり、おもちゃにでさえ、

「いたずら防止ねじ」が使用されているため、

簡単には分解できなくなってしまいました。

やはり、「分解」(物の中身を知りたがる)こそ、「ものづくり」の原点だと思っています。

そんな体験や、ねじの仕組みを通して、「ものづくり」という職業の将来を、

子供たちに見せてあげたい!!

こんな取組みが墨田区内のあちこちに増殖したら、

それこそ、「リアルキッザニア」の出来上がりです!

画像


もう一つの取組みとして、

以前立ち上げた、すみだ地域ブランド研究会をベースにして、

産業観光まちづくり大賞を墨田区でも目指すことです!




画像


本題となる「クレド(あるべき姿)」です。
※この内容は、前回のブログで記したので省きます・・・

画像



最後は、

今以上に、「ホスピタリティ(おもてなしの心)」を持って働いていた、

画像


フロント責任者時代の写真で、

原点を忘れないように(原点回帰の意味も含め)

締めくくるつもりでした。。。

(また、質問があった時のために、

別途、“SWOT分析”、“コアコンピタンス”、“KSF(成功要因)”等のパワポ資料も用意しときましたが・・)







しかし、


肝心のプレゼンの自分の番で、

(前日の予行練習や当日の午前中は問題なかったが・・・)

パワポのファイルが開けず

(再起動すれば開くのだろうが、時間が押していたため)

結局、

パワポなしでプレゼンをやりました。
(プレゼンと、とっても言えるものではないですが・・・)


【教訓】

B5のネットブックで、「パワポ2010」は無理がある!

パワポ2010の“動き”に拘わらず、

区役所のパソコン(パワポ2003)に合わせて資料をつくるべし!!


おしまい




ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


『粋な町 すみだ』 地域ブランド情報
画像



店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像