「PTA」ってなんだろう・・・!?

久しぶりの更新です!


さて、

子供たちが通う小学校には、「PTA」(Parent/Teacher/Assosiation)なるものがあります。

団体としての位置づけは、社会教育法でいう、社会教育関係団体のようです!


画像




そもそも

「PTA」の目的とは・・・何なんでしょうか?


「PTAは、子どもの幸せの実現を目指して、保護者と教師が互いに学びあうと共に、協力して実際に活動する社会教育団体です。

PTA最大の目的は「児童・生徒の健全な育成を図る」ことです。

人格形成の場である、家庭・学校・地域それぞれの教育環境を整備していくのがPTAの活動であり、それぞれのパイプ役として、今後ますます重要な役割を果たしていくことが期待されています。」


世田谷区HPより


家庭教育と、学校教育という、違う面で教育にかかわる者たちが、

対等な立場で意見を交換できる組織なら素晴らしことですね!


活動としては・・・


大きく6つの柱があるようです!


①学校教育に対する理解と協力

 ・授業参観や懇談会、学校協議会への参加
 ・学校評価
 ・学校行事への協力
 ・広報活動 など

②家庭教育の充実

 ・家庭教育学級の開催
 ・学年、学級、地域での会合
 ・研修会、講座などの学習活動 など

③子供の校外生活指導

 ・PTA子供会の活動
 ・交通安全教室
 ・地域パトロール
 ・通学路の安全点検
 ・親と子の集い
 ・地域清掃 など

④地域の教育力の向上

 ・地域諸団体との共催行事
 ・地域諸行事への参加
 ・青少年健全育成運動への参加
 ・青少年委員との連絡、連携
 ・危険地域の改善 など

⑤教育に関する正しい世論づくり

 ・調査研究活動
 ・学校評価
 ・学年、学級、地域などの集会での話し合い
 ・広報活動
 ・PTA研修会 など

⑥教育環境を改善する要望活動

画像




なるほど・・・

上記のような活動をしていることを、よりオープンにして伝えていくことこそ

会員(保護者)に活動を理解していただく第一歩なのかもしれないですね。。。



※参考図書




運営のヒントは、

「緩さ」(できない人、しない人に寛容である!)と、

「生涯学習」(自ら成長できる場)に、ありそうです!


かっては、

民主主義の学校」、「地域民主主義の苗床と言われた「PTA」・・・・

企業経営では学べないことも、

いろいろと、学べることでしょう!







ネジのことなら。。。
職人さんのお助けサイト
画像


『粋な町 すみだ』 地域ブランド情報
画像



店舗デザイン&資材
画像


ねじ価格比較.com
画像