青少年関係の事業について

【青少年関係事業】

●サブ・リーダー講習会
(生涯学習課、青少年委員協議会)

小学校高学年を対象に、年2回の開催。ゲームや野外活動等を通してグループ活動を体験させ、
自主性・協調性、責任感等を養い、
子ども会や小学校などの各種グループ活動におけるイン・リーダーの育成を図っている。

画像



●ジュニア・リーダー研修会
(生涯学習課、墨田区少年団体連合会

子ども会での年少指導者を目指している中学校1年生から高校3年生までを対象に、
各種ゲームやレクリエーション活動などの技術を修得させている。

(平成28年度)
画像



●夏休み自然体験教室 (農山村生活体験事業)
(生涯学習課)

小学校5、6年生を夏休み期間中の3泊4日で、山形県高畠町の農家ヘホームステイさせ、農山村における生活体験、自然体験をする。

また、小学校4年生~中学校3年生を対象に、キャンプや屋外活動等の集団生活による自然体験を通じて、
協力し合うことや感謝の心を知ることができる事業を実施。


●すみだ少年少女合唱団
(生涯学習課)

歌う楽しさを通して豊かな情操を養うことや団体活動を通して
協力や規律を学ぶとともに、福祉施設に歌声を届けるボランティア活動などにより団員の健全育成を図る。
併せて区の音楽文化の振興を図る。
小学校3年生から高校3年生までの児童 ・生徒を対象とする。


●子ども会活性化イベント
(子ども会活性化事業実行委員会)

子ども会がより活発に活動を展開し、地域の子どもたちの健やかな成長を促すことができるように、各種レクリエーション種目の紹介や情報提供、技術指導などを行う。


●すみだ教室
(生涯学習課)
中学校特別支援学級及び、特別支援学校を卒業した知的障害者を対象に、日曜青年教室を開催する。
社会的な適応能力を補うことを目的に、社会生活に必要なルールやエチケ ットを学ぶとともに、仲間づくりを中心に社会的自立を目指し、様々な活動を行う。


●子ども会育成者研修会
(墨田区少年団体連合会)

子ども会育成者 ・指導者及び子ども会に関心のある方を対象に、子ども会の狙い、育成者のあり方等基本的事項や安全対策等についての学習を行う。


●わんぱく天国
(生涯学習課)

押上公園内にあり、子どもたちが自然に触れながら、創造力を生かして木工作や冒険的遊びなどを自由に楽しみ、また、子ども同士のつながりを深め、子ども社会のあり方 を学ぶ場。
子どもたちの遊びの手助けとして、プレーリーダーが常駐している。


●帰宅呼びかけ放送
(生涯学習課)

児童 ・生徒の非行防止、事故防止のため、また規則正しい生活の確保に役立つよう防災無線システムを利用して毎日定時に放送する。
4~ 9月:午後5時 30分
10~3月:午後4時 30分


●放課後子ども教室
(生涯学習課)

放課後における子どもたちの安全 ・安心な居場所を確保するため、区立小学校の施設を利用し、地域の大人や異年齢の子どもたちとの交流の活動の場を提供している。


●家庭教育パンフレット『おやこいっしょに』の発行
(生涯学習課)

小学校の低・高学年及び中学生の子どもを持つ親にパンフレットを配布し、親子のふれあい・子どもの自主性 ・家庭におけるしつけの大切さについて啓発している。

その他、様々な活動があります。