テーマ:

「ガンダムに学ぶ経営学」 ついに出版!

同じ診断士の研究会の方が、 「ガンダムに学ぶ経営学」という本を出版するそうです! 以前に、ツイッターでつぶやいたら、 反応が想像以上に、あったので、 内容に興味がある方が、 実は多いのではと感じております。。 2010年12月24日、同友館より発売です。  ★企業経営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

史実に忠実か?、物語性か。。。?

もうすぐ、クリスマスです。 今年の、息子へのプレゼントを、 「まんが 日本の歴史」にしようかと思っております。 (自分が、改めて読み返したいのもありますが・・・) 綿密な時代考証にもとづき旧石器時代から現代までを大迫力のまんがで再現。 日本の歴史に初めて出会うお子さまに最適な本格的まんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地域産業に学べ!~モノづくり・人づくりの未来~」

すみだ塾塾頭の関満博先生の 本のご紹介です! 「地域産業に学べ!~モノづくり・人づくりの未来~」 これから10年、20年先を見据えた場合、 日本の中小企業をめぐるキーワードは、 「対中認識」、「産学官連携」、「後継者問題」の三つにつきる! であろうと、 この本の中で著者である関満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「企業ドメイン」の再定義。。。

弊社は、昭和41年に創業して、 今年で44年目にあたります。 代表も、創業者から数えて四代目にあたります。 そこで、 改めて、 会社のドメイン(生存領域)を見直すきっかけになった本のご紹介です! 【内容】(「BOOK」データベースより) これまで一貫して高成長を持続し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「二代目経営塾」!

すみだフロンティア塾の塾頭をつとめる、 関満博先生の書籍、「二代目経営塾」のご紹介です! ※本書では、中小製造業研究の権威、関満博教授が、日本はもちろん中国、ベトナムまで足を運び、二代目経営者への事業承継が成功した35社の事例を6つのジャンルに分け、「成功の秘訣」を紹介する。後継者問題に悩むあらゆる企業と、当の二代目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売・吉野作造賞の授賞式。。

先日もご紹介いたしましたが、 高校の部活の1つ上の先輩(細谷雄一さん)が、「読売・吉野作造賞」の授賞式で来日されました! ※昨日の読売新聞より抜粋 「日本にいると、どうも世界全体の動きとの“時差”を感じる!」 その“時差”とは何か? つまりは、 国際情勢の巨大な潮流からずれて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よくわかるシリーズ!「 ねじの基本と仕組み」

【図解入門 よくわかる 最新 ねじの基本と仕組み】のご紹介です! 自動車、建築、産業機械、電機などさまざまな産業で使われる基礎部品「ねじ」の構造や新技術をわかりやすくビジュアルに解説した入門書です。 ねじの生産額は平成19年には9000億円を記録しましたが、その後の世界同時不況により生産額は下落しています。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「現場主義の人材育成法」を読んで。。。

フロンティアすみだ塾の課題図書です。 「現場主義の人材育成法」 当初、私はフロンティアすみだ塾に入塾しようか迷っていました。 そこで、塾頭である関先生の考えに触れて判断しようと思い、この本や「現場主義の知的生産法」など、執筆された書籍を何冊か読んでから入塾するか考えることにしました。 関先生の基本的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!「読売・吉野作造賞」。。。

以前にもご紹介した、高校の一つ上の先輩ですが、 本日の読売新聞の2面で大きくでております! 第11回読売・吉野作造賞に細谷雄一・慶応大学准教授の「倫理的な戦争――トニー・ブレアの栄光と挫折」(慶応義塾大学出版会)が選ばれた。 贈賞式は7月13日午後6時、東京・内幸町の日本記者クラブ10階ホールで。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「夢をかなえるゾウ」を読んだゾウ。。

知人のおすすめ本で、紹介してあった『夢をかなえるゾウ』を読んでみました。 面白かったのでご紹介いたします。。 【ストーリー】 主人公はどこにでもいるサラリーマン。 彼はこれまでにも自己啓発の本を読んだり、意を決してインドに旅行に行って自らを変えようとしていたが、三日坊主の性格が災いして失敗し続けてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more