テーマ:人事・労務

職業能力開発促進法

「職業能力開発促進法」についてです。。 職業能力開発促進法とは、 ・職業訓練 ・職業能力検定の充実強化、 ・労働者の教育訓練 ・職業能力検定機会の提供等 を促進するための法律です。 職業能力開発促進法は、より詳しくいうと、 職業訓練及び職業能力検定の内容の充実強化及び その実施の円滑化のための施策並びに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

最低賃金法

最低賃金法についてです! 最低賃金法とは、国が賃金の最低額について基準を定めて、 それ以上の賃金を企業が支払うことを定めている法律です。 最低賃金法によって、地域別や職業別の最低賃金額が定められています。 したがって、会社の取り決めにより、勝手に最低賃金額以下の賃金とすることはできません。 そんなことをする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者雇用促進法

「障害者雇用促進法」について ・障がい者雇用の現状 障がい者の雇用状況(2007 年6月1日現在)では、 民間企業(56 人以上規模)で雇用されている障害者の数は約30 万3千人(前年比6.7 %増)であり、 実雇用率は1.55 %(前年比0.03 %ポイント増)となったが、 法定雇用率1.8 %には未だ達していない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高年齢者雇用安定法

高齢者等の雇用の安定等に関する法律(高年齢者雇用安定法)が 改正(平成16年6月5日成立、6月11日公布)されている。 平成18年4月1日以降、定年(65歳未満のものに限る)の定めをしている事業主は、 その雇用する高年齢者の65歳までの安定した雇用を確保するため、 1. 定年の引上げ 2. 継続雇用制度の導入 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「メンタルリスクから会社を、社員を、自身(経営者/後継者)を守る!」

本日、私が、幹事をつとめております、同業者組合の二世会におきまして、 「メンタルリスクから会社を、社員を、自身(経営者/後継者)を守る!」というセミナーを開催いたします! 近年、長引く不況、行き先の見えない社会の中、大型倒産や企業が生き残りをかけたリストラ、 構造改革の話題が連日新聞をにぎわせています。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働者派遣法

労働者派遣は、1985年の労働者派遣法制定以来、 1999年改正、2003年改正と制度の規制緩和が行われ続けてきました。 最近では、「偽装請負・違法派遣」「日雇い派遣」をはじめ、 労働者派遣をめぐって様々な問題点が指摘され、社会問題となっています。 【労働者派遣法】 労働者派遣法は、1985年(昭和60年)に制定さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業安定法

今回は、「職業安定法」についてです! 職業安定法とは昭和22年に制定された職業紹介に関する基本法です。 公共職業安定所をはじめとするその他の職業安定機関が労働者に就業の機会を与え、 産業に必要な労働力を提供することを目的として策定されました。 職業安定法ではこれまで原則として民間の労働者派遣事業を禁止していましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雇用対策法

そろそろ、このブログ名(社長日記)らしく、 経営に関する情報についても、 投稿していこうと思います! 特に、会社経営において、 必要不可欠な法的規制にもふれて行こうと思います! まず、一発目として、「雇用対策法」です。。。 【雇用対策法】 1. 雇用対策法の改正について (1) 改正の背景 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~生活習慣病予防健診は健康の指針です~

全国健康保険協会のHPより 1.健診を受けよう ~健診はなぜ必要なのか~  健診結果に現れた異常の多くは、 生活のゆがみを修正することで良くすることができます。 生活習慣病予防健診は、 自分の生活習慣を見直す絶好のチャンスなのです。 生活習慣病は未然に防ぐことができます。 2.健診結果の正しい読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間ドック。。。

人間ドックについて、ちょっと調べました。。  肉体的・精神的に多忙な日常生活を過ごす間に生じてくる 身体異常を、自覚症状の有無にかかわらずチェックする必要があるという主旨から、 1954年(昭和29)国立東京第一病院に最初の人間ドックが開設された。  以来、人間ドックは各地の病院に広く普及している。 従来からある企業や…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

健康診断のつづき。。。。(二次健康診断給付について)

近年、定期健康診断による有所見率が増加するなど、 健康に問題を抱える労働者が増加傾向にあります。 このような状況の中で、業務によるストレスや過重な負荷により、 脳血管疾患及び心臓疾患等(以下「脳・心臓疾患」といいます。)を発症し、 死亡又は障害状態に至ったとして労災認定される件数も増加傾向にあります。    このよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスとの付き合い方。。。

ストレスと上手につきあっていくためにポイントとなるのが, 「ストレスコーピング」です。 コーピングとは, 「対処法」 「適切に対処する」 という意味です。 ストレスをなくすのではなく, ストレス状況, ストレス反応, 人間関係に 上手に対処することができれば, 自分のストレスマネジメント力を強めることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「健康診断」。。。

会社は、雇入れた従業員の健康や安全衛生について配慮しなければなりません。 健康診断が義務付けられていることや、産業医の選任が義務付けられていることは意外と知られていないようです。 これらの義務付けは労働安全衛生法という法律に定められています。 この法律に定められているものを調べてみました。。。 【安全衛生教育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年次有給休暇について。。

ちょっと「年次有給休暇」について調べてみました。。。 「ウィキペディアより」 ○労働基準法。。。 年次有給休暇(ねんじゆうきゅうきゅうか)とは、労働基準法(第39条)で定められた制度で、労働者に与えられる権利のことであり、その休暇日において労働が免除され使用者は賃金を払わなくてはならない。 ○付与日数について。。。 使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more